本研究への参加登録

退院患者調査への参加登録

 平成29年度「レセプト等情報を用いた脳卒中救急疫学調査」(退院患者調査)は終了いたしました。多くの施設様にご協力いただき、誠にありがとうございました。

 【退院患者調査についてのよくあるご質問(FAQ)】
  ※下線部分をクリックすると回答が表示されます。

Q: 今回の調査で提出するのは平成29年度(2017年4月~2018年3月)のデータでしょうか?
Q: レセプト等データの提出については、脳卒中や脳神経外科関連に限ったものを抽出して提出するのでしょうか?
Q: データ提供にあたり患者様の同意をとる必要がありますか?
Q: 提出するデータは匿名化されるのでしょうか?
Q: J-ASPECT Studyは UMIN、JAPIC、日本医師会等の臨床試験データベースに登録されていますか?
Q: データを管理する委託先を教えて下さい。
Q: 研究への協力に際して倫理審査は必要ですか?

本調査の対象となる患者さんへ

 「レセプト等情報を用いた脳卒中救急疫学調査」(退院患者調査)では、脳卒中を始めとする脳神経外科分野の疾患で本調査の協力医療機関に入院し、 2016年4月から2017年3月の間に退院された患者さんの臨床データを解析させて頂き、脳卒中等の医療体制の最適化に役立てることを目的としています。
 解析にあたって本研究協力医療機関から提供されるデータは、提供前に個人を特定できない形に加工した上で提供されますので、 患者さんの個人のプライバシーは完全に保護されます。
 本調査に自分のデータを使用されることを拒否される方は、診療を受けられた医療機関に掲示されているポスターに記載された担当者にその旨お申し出下さいますようお願い致します。

本研究班で実施しているその他の研究事業